イマークS 副作用

イマークSの本当の副作用とは?

イマークS,副作用

イマークSの副作用の真実についてご紹介します。

 

やっぱり、口に入れるものですから、副作用や安全性について気になりますよね?いくら大手のニッスイが開発した商品とはいえ、副作用があるかないか気になるところです。

 

安心してください。イマークSは特定保健用食品(トクホ)ですので、基本的に副作用の心配ありません。

 

と、よく書かれていますが、おそらく知りたいことはそういうことではないですよね?

 

イマークSを飲むことによって、体に何らかの症状が現れないのか?ということを知りたいのだと思います。

 

 

ニッスイの公式サイトを見てみても、特に副作用についての注意事項は記載されていませんので、問題ないと思います。

 

アレルギーをもっている方は注意が必要!

基本的に副作用の心配のない「イマークS」ですが、1点だけ注意点があります。

 

アレルギーを持っている方は、注意が必要です。

「大豆アレルギー」「乳アレルギー」の方は、イマークSを飲むのは控えるべきです。

 

もし、他のアレルギーをお持ちの方は、成分をよく確認し、心配な場合はかかりつけの医師にご相談して下さい。

 

こんな症状は私だけ!?

あと、これは私個人の症状だと思うのですが、若干ガスが出やすかったり、便通が良くなったような気がしました。

 

厳密に確認したわけではありませんので、何とも言えません(気のせいかも・・・)。

 

このように、イマークSはアレルギーを持っている方以外は、特に副作用の心配をする必要はありません。

 

血中中性脂肪値が基準を超えてしまったあなたは、ぜひイマークSをお試し下さい。

 

飲むだけで、中性脂肪値が低下する効果が得られると、きちんと研究結果を公表しているのは、イマークSだけじゃないかな?

 

しかも、初回は破格の71% OFFで購入することができます!

イマークSをお試しするならこちらをクリック

 

イマークSを飲んで下痢?下痢って副作用?

イマークSには副作用はないといっても、中性脂肪やコレステロールが低下するということは、『下痢とかになって、余計な老廃物をカラダから出したりするのかな?』
と心配に思ったりもします。

 

実は、私もすぐにお腹を下してしまうため、その部分が心配でした。

 

ただ、イマークSは食料品と同じですので、食料品の成分で苦手なモノがある方は注意が必要です。

 

特にアレルギーのある方は、注意が必要です。よく成分を確認してから飲むようにして下さい♪

 

イマークS,副作用

例えば、イマークSは大豆成分が含まれていますので、大豆アレルギーのある方は、飲まない方が良いです。

 

アレルギーのある方は、特に注意するようにして下さい。心配な方は、かかりつけ医に確認した方が安心です。

基本的にイマークSを飲むことに、それほど心配する必要はありませんが、アレルギーのある方や、体に合わない成分がある方だけ、注意するようにして下さい!

 

それ以外の方で中性脂肪が気になっている方は、イマークSをぜひ一度お試して頂きたいです!

 

 

 

イマークSは小学生が飲んでも大丈夫?

小学生の息子が肥満体型で本人は気にしているみたいで、「イマークS」を欲しいと言っています。口コミでも評判が良いようなので、誕生日に買ってあげたいのですが、小学生の息子が飲んでも問題ありませんか?

 

こんな疑問が寄せられましたので回答しますね♪

 

結論から言いますと、イマークSはトクホで食品成分から作られていますので、小学生からお年寄りまで、だれが飲んでも問題ありません。

 

ただし、先ほども説明した通り、アレルギーをお持ちの方は注意が必要です。
イマークSには、大豆成分と乳成分が含まれていますので、大豆アレルギーや乳アレルギーの方は、飲むのは止めて下さい。

 

また、これはちょっと話が脱線しますが、小学生が肥満だからといって、トクホを買ってあげるというのは、どうも違和感があります。小学生のうちから、「トクホ」に頼るのではなく、運動したり、食事を気をつけたりと他にやることがたくさんありますよね。

 

小学生の子供が肥満ということは、親御さんにも責任があると思います。まずは、運動の習慣をつけるように促して、食事もバランスの良いものを作るようにしてあげて下さい。

 

もし、改善しないようなら、一度医師に相談することをおすすめします。

 

今のうちに対策しておくことで、今後の人生が大きく変わるはずです。
正直、小学生のうちから肥満では、病気のリスクも高まると思いますので、ぜひ、今のうちに改善していきましょう!

 

>>大人の中性脂肪対策はこちらをクリック

 

 

イマークSは薬と一緒に飲んでも副作用はない?

現在、常用中の薬があるのですが、イマークSと一緒に飲んでも問題ありませんか?

 

基本的に、イマークSは食品成分を原料としていますので、お薬を飲んでいても安心して飲むことができます。もし、心配な場合は、念のためお近くのかかりつけのお医者さまにご相談下さい。

 

イマークSは食品成分が原材料ですから、安心して飲むことができますね。

 

ただし、先ほども説明した通り、アレルギーのある方は注意が必要です。
イマークSには、大豆成分や乳成分が含まれていますので、大豆アレルギーや乳アレルギーのある方は、飲用を控えるようにしてください。

 

以上のことから、イマークSと薬は一緒に飲んでも問題ありませんが、アレルギーのある方は注意する必要があります。

 

イマークSに興味がある方は、私の体験レビューが参考になるかもしれません♪
>>イマークSを買って体験してみた!