イマークS 飲み方

イマークSの効果的な飲み方とは?

 

イマークSを効果的に飲む方法ってあるのでしょうか?
例えば、昼食の後に飲まなければいけないとか、夕食後に飲まなければいけないなど、
より効果的な飲み方はあるのでしょうか。

 

 

イマークSは医薬品ではなく、特定保健用食品(トクホ)です。
だから、基本的には何時に飲まないといけない等の決まりはありません。

 

 

あえて言うならば、毎日決まった時間に飲むように習慣化することをおすすめします。

 

イマークSは、1日1本、4〜12週間飲み続けることで、中性脂肪を低下させる効果を
期待できます。ですから、飲み忘れには注意したいところです。

 

ですから、自分が飲みやすい時間をイマークSを飲む時間と決めて、
習慣化することで、飲み忘れを防止できます。
(仮に1日飲み忘れたからといって、すぐにどうこうなるわけではありませんが・・・)

 

 

多少の効果を期待できるのは?

 

これは、トクホ全般にいえることですが、カロリーを消費する前にトクホを飲むことで
多少効果的にカロリーを消費することができるんです。

 

一般的には、朝食後や昼食後に飲むことで、カロリーの消費を助けてくれます。

 

特にこだわりがない場合は、朝食後や昼食後に飲むことをおすすめします。

 

 

ちなみに、私はお風呂あがりに飲むことが習慣化されてしまっています。
夜は寝るだけで、その後カロリーを消費しないから、あまり良くないのかもしれませんが・・・

 

 

ということで、イマークSは、朝食後や昼食後など、体を動かす前に飲むことで、
多少の効果アップが期待できます。

 

ただし、劇的な効果というわけではありませんので、そこまで気にする必要はないと思います。

 


イマークSの効果的な飲み方とは?関連ページ

イマークSは効果ないので買わない方が良い?
イマークSはあまり効果がないので買わない方が良い?イマークSの効果の真実に迫ります!
イマークSで中性脂肪を約20%低下!
イマークSは、中性脂肪を約20%低下させる効果が臨床試験で証明されています!イマークSの効果を実感して下さい!