中性脂肪を下げる食事療法!

中性脂肪を下げる食事療法!

中性脂肪は、私たちが活動すると同時に、エネルギーに変換しながら消耗していく脂肪です。しかし、中性脂肪が必要以上に溜まってしまうと、排泄されることはなく、体にどんどん溜め込んでしまうのです。

 

これが後に「体脂肪」になってしまうわけです。

 

中性脂肪は必要な脂肪なのですが、溜め込みすぎてしまうと体に害をもたらしてしまうのです。血管にコレステロールが溜まり、高血圧や心疾患の原因につながるので、放っておくと厄介です。摂り過ぎた中性脂肪は、普段の食事療法で大きく改善させることができるので、毎日コツコツと積み重ねて、健康を意識した食生活に切り替えていきましょう。

 

中性脂肪を下げる食材

中性脂肪を下げる効果のある食材は、EPAやDHAが多く含まれる青魚です。肉よりも魚をメインにして、野菜を多く取り入れた食事を摂りましょう。

 

また、納豆や豆腐などの豆類も効果的で、葉酸もしっかりと摂ることが大切だと言われています。基本的には和食中心の食生活を意識し、アルコールを控えた生活が理想的です。これだけでも、中性脂肪率はグーンと低下していくので、日々の食事の大切さがわかります!

 

さらに、食べる順番もあり、最初に炭水化物や油ものからではなく、野菜や豆腐などの低カロリーの食材から食べると、吸収率が下がるので、余計な脂肪がつきにくいです。

 

食事療法だけでも中性脂肪率が改善されるので、きちんと継続していき、健康を保っていきましょう!

 

もっと簡単に中性脂肪を下げる方法はこれです!

中性脂肪を簡単に下げる方法はこちら

 

中性脂肪を下げる食事療法!関連ページ

中性脂肪が多いと何がいけないの?
中性脂肪が多いと体に悪いと言われていますが、そもそも中性脂肪って何がいけないのでしょう?
中性脂肪が低すぎるのも問題あり?
中性脂肪が高いのは、問題というのは当然ですが、中性脂肪が低すぎるのも問題があるのでしょうか?